早くから予約可能!出発時期よりも前に部屋を決める

早めに宿泊施設を決めると良いことがいっぱい

飛行機と宿泊がセットになった沖縄旅行のパッケージプランは多く販売されていますが、このようなプランを利用する以外にも、自分自身でホテルやコンドミニアムなどの予約を直接手配することもできます。予約可能な期間は6か月前からや1年前からなど様々です。人気の宿泊施設の場合、3か月前の予約では希望の部屋が取れないことも考えられます。部屋が取れたとしてもオーシャンビューではなかったり、希望のファミリールームが取れずにツインルームが2部屋となってしまったりすることもあります。せっかくの沖縄旅行は早めの予約を心がけることでより満喫することができます。また早めに申し込むことで、宿泊費の割引や部屋のグレードアップの特典が付くことも多いです。申し込みは公式サイトや、多くの宿泊施設を取り扱っている旅行サイトから可能です。

宿泊施設を決めた、その後で

宿泊施設の予約をした後、キャンセルするかもしれないということも考えなくてはなりません。キャンセルに関わる費用に関しては、宿泊施設に直接予約を入れている場合の方が拘束は緩まる傾向にあります。旅行サイトを通して予約を入れた場合は、宿泊費は安く設定されていても、予約をキャンセルするとなった場合のキャンセル料金が割高になっていることが多いです。宿泊施設では当日のキャンセルでない限り、キャンセル料が発生しないところもありますが、旅行サイトを経由した場合は、宿泊の2週間前など早い段階でキャンセル料が発生すると心得ておきます。例えば宿泊の3か月前で予約のキャンセル料が発生するということはほぼないため、このような早い時期であれば同じ日に予約を2か所ほどいれておいて実際に宿泊する施設を検討するという方法も使えます。ただし、宿泊施設が決まったら検討から外れたところは早めにキャンセルするのがマナーです。

久米島のツアーで是非訪れたい場所のひとつに、はての浜があります。はての浜は澄み切った海に浮かぶ真っ白い砂浜が広がる無人島で、その美しさから生きているうちに行ける天国と言われています。